肩・腰・顔・足。コリとの戦いに終止符を。国内外特許取得・一般医療機器   コリ改善と美容効果の新機軸。 定期お届けコースキャンペーン
コリストップは、皮膚に接触させることによって、体内イオンが受容器を刺激し、血流が向上します。 他社製品にはない構造で特許取得 皮膚内のポリモーダル侵害器官が侵害刺激として反応。このポリモーダル侵害器官の反応は、身体に鍼を打った事と同様であり、以て非侵襲にて鍼の代用をおこないます。、 コリストップの効果は、従来の鍼灸と異なり、効果の残留が下がりきらないうちに次の刺激が来るために、短期間での効果が表れます 鍼灸やマッサージは高い効果を持ちながらその持続性が課題でした。 コリストップはその課題を解決すべく、24時間刺激を通じて血流改善を促し、コリを鎮静化します。 コリだけでなく美容もケアする多角的効果。
コリストップは、重度の肩こり・膝痛など、使用シーンや対象者によって異なる効果を実感いただいており、様々な悩み解決につながると期待されます      
  • 60代女性
    職業:週10時間程介護ヘルパーの仕事

    【症状】脊柱管狭窄症があり、腰や背中の痛みから体全体が硬い。5年程毎日痛み止めが欠かせない生活。

    【使用感】全く効かないだろうと思いつつ、貼ってねてみたところ、翌日いつもの痛み止め,筋肉を柔らかくする薬を飲んでいないことに気づいた。ふと首を回してみるといつもよりも大きく後ろまで回せた。

  • 20代女性
    職業:事務職。ずっと打ってたいほどパチンコ好き。

    【症状】肩こりの慢性化。

    【使用感】(担当者名)さん!!!試供品でもらったコリストップ最高にいいですね!!😭😭😭 買いたいんですけど販売はまだなのですよね?? コリを感じさせないですね!すごい!✨ 宣伝します✨ほんと感動したので✨ 試供品超ほしいです😭💕うれしい!!

  • 30代男性
    職業:会社員。一日8時間以上PC使用。昼夜逆転型。

    【症状】慢性的な肩こり,腰痛,頭痛。痛みからくる吐き気も時々あり。ストレートネックとの診断あり。10年以上毎日サプリメントの様に痛み止め(ロキソニン)を服用。コリというよりも「痛み」となっている。「昔悪かったんですか?」と思われているほど顔色がどす黒いが,全く運動をするわけでもないし,日焼けサロンにも通っていない。「こういう体だ」と諦めている。

    【使用感】貼って半日変化を感じなかった。一晩寝ても「ちょっと軽いかな?」位の感覚だったが,出社すると部下から「顔色なんかいいですね」と言われるがまだ実感なし。もう一晩寝た翌日,痛み止めを飲まずに普通に過ごしていることに気づいた。肩を回してみるといつも全く動かない方が良く動いた。毎日つけることが普通になっている。

  • 40代女性
    職業:主婦。

    【症状】長年かなりの肩こりあり。夫婦で長年太い中国鍼の治療を受けていたが,少し前に鍼の先生が他界,他院にも行ったが効果に満足できず治療に通わなくなった。

    【使用感】騙されたつもりで両肩に貼って寝てみたところ、翌朝ものすごい肩が軽くなっていた。とにかく驚いている。 ぎっくり腰になった際に使うと痛みがかなりマシになった。



コリストップは痛みの二次被害を引き起こすコリの原点「トリガーポイント」に働きかけコリや痛みを根本から治療。



商品名
コリストップ
特許認可

特許第4772458号
特許第5881158号
特許第6153259号
特許第6168639号
特許第6168640号
特許第6372888号
特許第6424409号

中国特許201210068469.7
中国特許201610425795X

医療機器認可:平成27年10月取得

仕様
届出番号:12B3X10017etlh02
機械器具80 はり又はきゅう用器具
非侵襲式家庭向け鍼用器具 
JMDN 34675001
内容量
●1シート(10粒)
●貼替シート2シート(24時間を目安に貼替えて使用。1粒72時間使用可能。)
●A4サイズ両面取扱い説明書(使用方法、使用上の注意、貼付ポイント案内)
●感想ハガキ
使用目的又は効果

家庭ではり治療に使用するため、身体に刺入れず皮膚に貼付する器具。

使用方法等
コリや痛みのある場所や、鍼灸理論の経絡に貼付して下さい。
禁忌・禁止

・皮膚以外の、口中・粘膜及び傷口には使用しないで下さい。
・口内炎のある方は使用しないで下さい。
・もし、皮膚にかゆみや発疹等が起こったら直ちに使用を止めて、専門医の診察を受けて下さい。
かゆい所を、掻いたり傷つけたりは絶対にしないで下さい。
・皮膚を清潔にして貼付し、24時間以上の連続使用はなさらない

警 告

本商品は金属が使用されています。金属アレルギーの方は使用なさらないで下さい。

 

PAGE TOP